2010年06月08日

虫やん!

上伊那の国道沿いにある『グリーンファーム』

地元の野菜や果物、ワインに草花

日用品・・・・・

めちゃいろんな物を売っているお店です。


信州ではよく見かけるんですが

右斜め下 こんなんもあります



鹿イノシシ クマ〜〜exclamation×2


今、南アルプスでは 野生のシカが増えすぎて

高山植物が食べ尽くされている” という報告もあるらしい


一方、伊那市には 『鹿公園』もあるし・・・
どうなん?って感じです


伊那ウェブニュースでは
“食肉として検討・・・云々”の記事
がありました。

やっぱしぃあせあせ(飛び散る汗)





それから・・・




イナゴ蜂の子の佃煮

海の無い信州では 昔は貴重なタンパク源だったようで

道の駅や地場産店などではよく見かけます目


そして、



こっちは観賞用ですよね左斜め上



posted by Tsu at 11:22| 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

絶景なのにぃ〜

長野県の駒ケ根に行ってきました。

この間までの寒さはどこに行ったのか

もう真夏のような暑さ晴れ





駒ケ岳ロープウェイ駐車場付近からの駒ケ岳(前駒?)

有名な千畳敷カールはあの辺りかな・・・目

朝は結構はっきり写るんですけど・・・




夕方になると逆光もあってかなかなか思うようには写りませんふらふら



うん、雲はきれいかも



アップにするとただボンヤリするだけexclamation&question

いやぁ〜もう難しいわぁあせあせ(飛び散る汗)

ラベル:駒ケ岳 駒ケ根
posted by Tsu at 17:27| 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

日本のネバーランド

愛知県から国道153号線を北上すると 

長野県に入った所が根羽村です。

信玄塚という看板が目に付いて行ってみました。



ここは武田信玄が亡くなった所で、

あの有名な“風林火山”の旗を置いたので

“横旗”と地名にもなっているらしいです。

あくまで“らしい”ということのようですが。。。




武田神社とされる所の鳥居には“八幡神社”




“信玄公100回忌に この宝篋印塔を建立した・・・

・・・この宝篋印塔は 室町時代末期の型式を備え・・・”

と書いてありました。

信玄公?100回忌?室町時代??・・・ん〜〜???


まぁ、いいっか





根羽村には仕事で度々お世話になっています。

“ネバーランド” で開催される 『手仕事市』です。

普段は 春から秋にかけての土日なんですが、

何年か前 2月に行ったことがあって・・・その時の写真




この雪の量にもびっくりですが

関西人としては、このツララには、ホントびっくりです!









ネバーランドの隣のスキー場、今年はどうなんでしょうか・・・?




ラベル:根羽村 武田信玄
posted by Tsu at 21:11| 三重 ☔| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ふれあい交流センター 大芝の湯

3/2のつづき・・・

中央アルプスの絶景を楽しみ、

可愛い野草にホッとしながら下山した私達、

とにかくお風呂お風呂と “大芝の湯” へ。

でもまぁ・・・ちょうど昼時だったのでまずは食事

はじめての 伊那名物 “ローメン” を・・・



見た目に反して味は甘〜〜〜い!
好きなように自分で味を足すそうな。

醤油や酢やにんにくなどが横に置いてありました。

皆さん何を足してるのん?・・・と思いながら結局そのままで完食

食堂と書いてある部屋もあったんですが
“ふれあい交流室”という広々とした場所でいただきました。

お喋りしてるジモティーさん達、
ゴロゴロお昼寝中のおばさま達、
旅行中らしき年金さん達、、、、
平日なのにたくさんの人でした。


全館バリアフリーでシャワーの椅子も高さ調節できるものもあって、
その椅子 洗面器がちょうど良い高さになるような台があって・・・

ん〜〜うまく説明できない


写真が撮れないのが残念!

1人ずつ仕切りが付いたシャワー台も少し。
そのシャワーもひねり型。

押す型だと出ている時間が短かったり長すぎたりで使いにくいですよね。

この日は、女風呂の方は、ミルキー風呂とサウナと露天風呂。
露天風呂は円形が2つで1つはジャグジーでした。

至れり尽くせりとにかくお金かかってます!
さすが親方日の丸!って感じ?
入館料500円が安いんだか高いんだか・・・?

その他
ウォーキングコース・アスレチックコース・テニスコートなどの施設もあって
子供さんや家族連れの方も いろんな楽しみ方が出来そうですね。


posted by Tsu at 00:59| 三重 ☀| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

高○○山からの絶景!!!

長野・新潟・福島へ12日間かけて行った時の写真です。

金土日は仕事だったので、実質 うろうろは4日ぐらいでしたが・・・


駒ヶ根市観光協会の“駒ヶ根市ガイドマップ”に
日本アルプスを眺め,写すための
カメラスポットが記載されています。

以前は車で行ける所から写真を撮ったんですが、この時はちょっとした登山。

高○○神社駐車場から1時間15分で山頂 と書いてあったので、

日頃運動不足の私達、
2時間で登れればいいか という覚悟で 高○○山に挑戦。

朝コンビニでおにぎりとお茶を買い込んでいざ高○○神社へ。

ところがナビには高○○神社は入らず、近くまで行ってウロウロ。
畑に居たおじいさんに神社の場所を聞くことに・・・



神社の参道を40年前に氏子さん達で作った話や近くのファームの話や・・・

あの〜どっちへ行けば・・・?

15分くらい聞いてても 目標になるような建物もなく
はっきり分からなかったのですがだいたいの方向は分かったので
とりあえず走ってみることに。

でもこの辺りはさっきも通ったよなぁ・・・

今度はおばさん発見。

また聞いてちょっと走った所でまたまた別のおじさんに教えてもらって
やっと分かりました。

結局、始めに 舗装が切れていたのでUターンしたけど、
もう少し行けば駐車場だったんです。



やっと登り始めた時には すでに9時前。
ここから1時間15分+?

神社の本殿までは
さっきのおじいさん達が作ってくれた歩きやすい参道を10分ほど。



その後は森の中を ウエストくらいの高さの段差がある急な登り。



花の写真を撮りながらゆっくり登ろう

・・・と思ったのに、デジカメのバッテリーが半分・・・ヤバ!

山頂に着くまではデジカメはおあずけ!
と思いながらついつい・・・




途中、木々の合間から駒ケ岳がチラチラ見えたりすると
やっぱり写したくなる (^_^;)





神社から1時間10分、見晴台のあずまやに到着。
前駒、駒ケ岳・・・アルプスの山々と駒ヶ根市が一望。正に絶景!





写真を撮っている間にも 雲の形が刻々と変わっていきます。

何とか午前中に登れてよかったよかった。
今日は山頂までスッキリ。

おにぎりを食べながら飽きずに眺めていました。



心配していたデジカメのバッテリーも大丈夫だったし

花の写真を撮りながらゆっくり下山。



晴天続きで乾燥した道は登りやすかったのですが、
下りになると踏ん張りが利かずに大変。

日頃の運動不足で足の筋肉が〜〜〜っ

それに・・・



ぎゃ〜っ!ヘビ〜〜!

びっくりして 思わず転びそうになったり。。。



可愛い花にホッとしたり。。。




ふ〜っ、無事 車に到着。

さ、次は お風呂お風呂 
次は“湯めぐりスタンプラリー”に載っている 《大芝の湯》 まで約20km。

おなかも空いたし早よ行こ lf0021.gif


ラベル:駒ヶ根市
posted by Tsu at 18:14| 三重 ☀| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

コイワカガミ?オオイワカガミ?

仕事で行く所は毎年だいたい同じ場所なので、

次の年に行く時のコース選びの為に

いつも道の駅や役所などに置いてあるパンフレットをもらってきます。


今回は 長野県飯山市観光協会

“楽しく歩くための北信州いいやま” というパンフレットを参考に

ブナ林へ。




駐車場の 茶屋池はうす には、歩くための地図や写真があります。






健脚派向けの鍋倉山登山コース・・・はパスして

ちょこっと歩きたいブナ林散策コースを選択

約7kmのコースです。




写真が傾いてるんじゃないんですよ

雪雪の重みに耐えられるように 木の幹がしなってるんです

雪国ですねぇ〜


でもこの日は 6月なので かわいい 可愛い花も咲いていました。





あたり一面緑の中に ポツンと一輪、

雪椿の赤が印象的ぴかぴか(新しい)





遊歩道を整備されているお兄さん達に

“足元気をつけて〜♪” と声をかけていただき・・・わーい(嬉しい顔)




歩きやすく気持の良い森林浴歩道です手(チョキ)

一週してまだ余裕があったので、さらに 茶屋池周遊コースへ。




こちらは一周約10km。




気分よくカメラデジカメ片手にゆっくりゆっくり・・・・・

イワカガミもマクロで撮ると結構華やかかもるんるん



森林浴&可愛いお花たち で大満足の2時間でした。


posted by Tsu at 15:19| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

長野県 池田町立美術館

去年のことですが・・・

2005年4月29日(金)〜7月10日(日)

草木染の命名者 『山崎斌展』 を見てきました。

a_yamasaki.jpg

草木染め
をしている者としては、ぜひ拝見しなくっちゃぁと思い、
青森に行く途中で 美術館へ

安曇野池田町にあるこの美術館は、
池田クラフトパーク内の静かな環境の中、

池田町美術館、奥田郁太郎館、小島孝子記念美術館の3館あり、
あづみ野にゆかりの深い芸術家たちの作品が展示されています。

北アルプスの絶景も可愛い花たちも美術館の一部のようでした。

a_yamasaki_2.jpg



posted by Tsu at 18:26| Comment(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Topへ
タンゴ歌手 西澤守

クアトロビエントス


新着記事
(06/15)喜多方ラーメン
(06/07)穏やかな…
(06/02)雨の日は…
(06/01)たねさし
(05/31)なおじろうさん
過去ログ
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2015年07月(1)
2015年06月(6)
2015年05月(2)
2014年10月(5)
2014年09月(2)
2014年06月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(1)
2013年10月(1)
2013年07月(1)
2013年06月(3)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年11月(1)
2012年08月(3)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(4)
2012年01月(3)
2011年12月(1)
2011年11月(3)
2011年08月(4)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年05月(12)
2011年04月(17)
2011年03月(1)
2011年02月(4)
2011年01月(4)
2010年12月(4)
2010年11月(1)
2010年10月(7)
2010年09月(4)
2010年08月(4)
2010年07月(5)
2010年06月(12)
2010年05月(4)
2010年04月(2)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(2)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(4)
2009年07月(21)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。